トップ / 外科の医師に関する情報

外科の医師に関する情報

外科の医師について

総合病院

過酷で責任の重い外科の医師

医師は、診療科によって勤務時間や年収、休日など待遇が大きく異なるとされています。勤務医は、医療機関の診察時間である午前9時〜午後6時が一般的ですが、救急外来のある内科や外科では深夜の勤務や当直などが月に何度も割り当てられ非常に過酷な上に責任の重い職場です。又、緊急時には休日でも病院に呼び出される事もあり、まともに休める日は月に何日も無いとされています。その為、医師をやめてしまう人や忙しい外科から他の診療科に転科する人もいます。

外科の医師の高給な年収

医師の花形とも言える外科は、通常の診療に加え長時間にも及ぶ手術、深夜の救急外来の対応など非常に忙しく、勤務スケジュールも不規則な上に勤務スケジュールも厳守される事無く、休日出勤や残業と身体的に非常に過酷な職場と言って過言ではないとされています。実際に退職する人や手術の無い診療科に転科する医師が多くいますが、他の診療科に比べて外科の平均年収が高額で、転職する際にもエージェントの条件交渉により更に高給となる事も多い診療科でもあります。

↑PAGE TOP

© Copyright 医師に必要なコミュニケーション. All rights reserved.