トップ / 重要な医師ボランティア

重要な医師ボランティア

医師による医療支援

総合病院

必要とされるボランティアの医師

医師の資格をもったボランティアは、日本のみならず世界の各地で必要とされているのが現状となっています。災害に見舞われ治療の支援が必要な地域や、発展途上国で医療を受けることができない環境にある人たち、戦災や先天的疾患などが原因で手術などが必要な人たちが、医師や看護師による医療支援を待っています。日本でも、生活支援が必要な路上で生活している人もみられます。ボランティアを募集している医療支援団体があるため、登録してみるのもいいでしょう。頼りにされていることから、これからも支援がひろがっていくことが望まれます。

ボランティア医師の存在について

大規模な災害が発生した時、医師がおらず避難所等で苦しい思いをする人々が多いです。そのような時、地域の開業医等がボランティアで医療活動をする事が出来れば救えないはずの生命をより多く救える可能性があります。また、避難民の精神面も安定します。緊急事態に直面した場合、医師として出来る事は少ないです。しかし、その存在があるだけで安心する人がたくさんいます。特定の人間にボランティアの負担を負わすのではなく、複数の人間が連携して避難民の心身のサポートを行うべきです。これの充実は両者の思いやりがなければ成立しないです。

↑PAGE TOP

© Copyright 医師に必要なコミュニケーション. All rights reserved.